幸せホルモンとも呼ばれてる「セロトニン」の効果を実感した口コミを集めてみました。

幸せになる「セロトニン」の口コミ

セロトニンとは重要な神経伝達物質

2015年10月09日 16時00分

最近ちょっとしたことでイライラしたり、さらにはそのイライラした状態であることにストレスに感じるようになっていました。

Y02A161.jpgなにか解決方法はないかとインターネットで調べたところ「セロトニン」という言葉に目が止まりました。セロトニンとは重要な神経伝達物質のひとつだそうです。

それが不足することによりイライラしやすくなったり攻撃的になるなど、精神に変調を起こさせるそうです。

またセロトニンの不足がうつ病の原因のひとつだとか。そのほかにも片頭痛を起こさせるなど、様々なことの要因になっているようです。

ではセロトニンはどうやったら増えるのか調べてみました。セロトニンを増やすには、早寝早起き規則正しい生活を送る・・・。規則正しい生活はダイエットなど、何においても大切と言われていますよね。

しかし簡単なようで意外と難しい、規則正しい生活って。それ以外には太陽の光を浴びる、食べるときによく噛んで食べるなど、このあたりは気を付けていればできそうです。

あとはトリプトファンを含む食品を食べる。トリプトファンとは何かといいますと、セロトニンを作り出すための物質のひとつだそうで、人間の体内では作ることができず食品から摂る必要があるそうです。

私が見つけたトリプトファンがたくさん含まれた食品の一覧を見ると、一番多いのはすじこ、その次がヒマワリの種です。ヒマワリの種ってどうやら食べられるみたいです。

あとはたらこやプロセスチーズなどのたんぱく質の多い食品がいいみたいです。

セロトニンが増ることによって活発に活動できるようになったり、感情のコントロールがうまくできるようになったりという効果があるそうです。